J-SATは20年間ミャンマーにて事業を行う実績と経験からミャンマー進出における

人材支援、市場調査、会社登記等、会社運営をトータルサポートします。

介護人材派遣

20年ミャンマーで事業を行う実績と経験から作り上げた
全く新しい独自の介護人材育成プログラムに基づき、


介護事業者向けにミャンマー介護人材の
紹介・送り出しを行っています。
受け入れ企業、ミャンマー人材、弊社三方向にメリットが
あり、お互いの透明性を高め、


世界には無い全く新しい
介護送り出しシステムをミャンマーから発信しています。

20年の実績と経験がうみ出した
独自の介護送り出し機関

採用から教育、派遣、

日本滞在のフォローから



帰国後の就職サポートまで、

すべてグループ会社で完結!

介護送り出しの流れ

介護学生

13,000人以上のミャンマー人を面接してきた経験を最大限生かし、ミャンマー国内日系企業専門人材紹介・派遣会社No.1のJ-SAT社とミャンマー最大医療団体が人材を集め、介護に特化した日本語教育で日本でのスムースな就業を目指します。

日本送り出し後は東京に常駐するミャンマー人スタッフが日本の介護事業者と外国人介護スタッフを日本語とミャンマー語でフォロー。

グループ会社J-SAT社が技能実習後のミャンマー国内での勤務先を日本滞在時から紹介し円滑な技術移転を促進致します。

介護クラス授業の特長

介護基礎知識の座学介護施設での
住み込み実習
(2か月間)を通じ、
日本での介護職が務まるか専門家が判断します。
日本語研修では弊社が作成したオリジナルテキスト
用いながら、介護現場で特に重要となる

言葉づかいや
言い回しを
介護実技を交えて学習します。
さらに日本の文化や生活、仕事上の注意事項などをミャンマー人の日本勤務経験者が教えるなど、

1年間で効率よく介護学習と日本渡航の準備ができるようにサポートしています。

介護クラス授業の特長

介護の専門知識・技術

介護の専門知識・技術

日本で就労経験のあるミャンマー人講師が、日本にて習得した着替え、車イス移乗など介護基礎技術、および専門知識を授業で教える。

10ヶ月フルタイム授業

10ヶ月フルタイム授業

10ヶ月で日本語能力試験(JLPT)N3レベルを合格させるためのカリキュラムを組み、授業を展開。総授業時間数は約1000時間。クラスは月曜から金曜までの週5日間。1日5コマ(1コマ=50分)

定期テスト・学習管理

定期テスト・学習管理

月1回の学内定期試験を実施し、成績不良者へは退学を通知。また3回の遅刻、及び無断欠勤でも退学とする厳しいルールで生徒を管理。

専属日本語講師陣

ヤンゴン最大の専属日本語講師陣

ヤンゴン最大の専属日本語講師陣(13名)。日本語講師とミャンマー人教師(N2以上)、そして日本滞在経験のあるミャンマー人講師が日本語だけでなく、生活についても徹底指導。

特別カリキュラム

特別カリキュラム

経験豊富な日本のシルバーボランティアの協力のもと、人材が自ら考え話す「アクティブラーニング」をベースとした特別カリキュラムを構築。講師に対する定期研修を実施。

介護の日本語

介護の日本語

日本の介護事業者の協力のもと、日本の介護の現場で頻出する専門用語、言い回し、および言葉遣いをリストアップした用語集を学習。

介護・看護座学(1ヶ月間)

週5日(月~金)9時~16時

ミャンマー人看護師より、解剖学、生理学、
看護基礎、
薬理学、栄養学など

看護・介護の専門知識の基礎学習。

介護・看護座学

剖学・生理学

体の仕組み、筋肉や骨格の名称、耳(耳が悪くなった際の対処法)、心臓(血液循環)、呼吸器や消化器の仕組み、皮膚(皮膚病)

看護基礎

ベッドの上での洗髪方法、シャワーの浴びせ方、口腔ケア(歯磨き等)、便秘の対処法、床ずれ・褥瘡の予防、お年寄りとのコミュニケーション

<実技>シーツのかけ方、体温測定、心拍数測定、聴力測定、脈拍測定、マッサージ血圧の測定方法、血液中CO2濃度の測定方法、手洗い

薬理学

薬の種類、医療用語(英語)、注射の方法、薬を取り違えない為の確認事項、薬の飲ませ方(ゼリーや液体を使用した服薬)、服薬時間の設定

栄養学

3項目(エネルギーになる栄養素、体の成長を助ける栄養素、病気予防に役立つ栄養素)に分けた栄養素の説明、水分の役割、バランスの良い食生活について、老化に伴った体調の変化、患者様が楽しく食事をする為の環境の整え方、食生活の不摂生による病気、食事等で喉をつまらせた際の対処法

介護施設研修(1ヶ月間)

自炊・集団生活 / 毎日朝5時起床、夜21時消灯

ミャンマー国内の介護施設にて、
身の回りの世話、
食事介助、排泄介助、清掃、調理、

および血圧・体重測定などを実地体験。
人材自身の意思確認も含めて適性を判断。

介護施設研修

介護施設研修

独自の介護人材育成プログラムにより

効率よく日本語と
介護技術を学習

ミャンマー医師会、病院、保険省OBらとの
コラボにより、

優れた介護人材を全国から抽出。

介護教育でも日本向けは独占業務提携を実現。

ミャンマー医師会

長年ミャンマーにて視覚障害者支援を行ってきた実績と人脈からミャンマー医師会、病院経営者、ミャンマー保険省OBらと日本人向け介護人材の求人、介護教育でコラボレーション。日本向けは独占業務契約を締結。

ミャンマー最大の医療団体グループの監修により、介護現場と日本の生活で頻繁に使う必須単語・用語を500単語と200例文を抜出、日本の介護現場に合わせたオリジナルテキスト(ミャンマー語版)で効率よく日本語と介護技術を学習。

ミャンマー語に翻訳したオリジナル介護テキストと

介護用語を500単語・200例文を抜粋し

介護に特化した教育を実現

オリジナル介護テキスト

日本語検定試験では最も難易度が高いN1試験でも出ない単語が多い介護現場で使う日本語。

試験のための日本語ではなく、介護現場と日本の生活で頻繁に使う必須単語・用語を抜出、介護現場で特に重要になる言葉使いや言い回しを介護のための日本語を実技を交えて学習。

専門知識の介護研修では
ミャンマーの医療機関と業務提携

医師会、保健省、病院の経営者など、国内医療におけるオールスターが在籍。
豊富なスタッフと経験で国内医療のリーダを担う企業。

Professor Dr. Kyaw Myint Naing

Professor Dr. Kyaw Myint Naing

[ミャンマー医師会前会長]

Dr. Khin Maung Chit

Dr. Khin Maung Chit

[パラミ総合病院創始者/ミャンマー医師会役員]

Dr. Tin Nyunt

Dr. Tin Nyunt

[元保健省局長/ミャンマー医師会役員]

Dr. Htoo Maung Ohn

Dr. Htoo Maung Ohn

[アメリカの南カリフォルニアにて救急医療の部長/パラミ病院緊急医療局長]

Dr. Win Myat Aye

Dr. Win Myat Aye

[NLD下院議員/ミャンマー医師会前会長/元マグウェイ医大学長]

Dr.Thein Aung

Dr.Thein Aung

[元小児医療局長/バホシ病院創始者]

動画紹介

介護実習(6か月)
- 介護に則した日本語教育 -

Thaint Thiriさん
介護クラス(6ヶ月目の自己紹介)

Ei Yadanar Theinさん
介護クラス - 6ヶ月目の自己紹介 -